Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 12日

緊急レポ…クラシックレンジ リヤデフオイル漏れ ハブ分解修理だよ…の巻



クラシックレンジ94年式(後期)のリヤデフホーシングよりデフオイルが漏れてくる…


タイヤホイールはご覧の有様。


英国四輪駆動車部品販売の舘脇さんに相談し、リヤハブオイルシール不良で間違い無さそうとの事。


リヤハブは分解すると、開けてビックリ玉手箱…が多いそうで周辺部品を一式送って下さるという。


神対応な舘脇さんのお申し出に甘え、早速修理しましたのでレポートします。

c0348490_20245638.jpg



舘脇さんから届いた部品と共に部品展開図に、懇切丁寧な説明書き付きのイラストが同梱されてました。本当に助かります。

c0348490_20410688.jpg



⑦のオイルシールが怪しいらしい。


早速、いつも公私共にお世話になっているガレージ先輩の工場で作業開始!

c0348490_20262305.jpg



なんと!キャリパーにロッキードと書いて有ります。APロッキード(現デルファイ?)の対抗2ポッドキャリパーです。凄い高級キャリパーですね!ビックリです。


先ずはハブ中心部の5本のボルトを緩めます。写真は有りませんが、ドローッとデフオイルが溢れて来ました(笑)やはりオイルシール不良は間違い有りません。


ちなみにドライブシャフトのハブ側ガスケットをしっかりシールすれば、漏れは治るかもしれません。しかし!グリスたっぷりのハブベアリングにデフオイルが回りますので、分解修理は必須ですね。焼き付きの危険がある気がします。

c0348490_20281993.jpg



薄いガスケットを介してドライブシャフトがガッコーンといきなり抜けて来ました。ガレージ先輩曰く、トラックと同じ構造だそう。へぇ〜。さすが兄貴(笑)

c0348490_20294819.jpg



ハブ中心部のロックワッシャの折り曲げを広げて手前ロックナットを緩めます。ココはキツく締まってはいません。インパクトは使用禁止です(笑)

c0348490_20310078.jpg



手前ロックナットを緩めればこのロックワッシャはペロンと外れます。折り曲げてあるだけですからね〜。ロックワッシャを外して奥側のロックナットを緩めてハブ・ローターを外します。ベアリングも外れます。順番忘れ及び落下注意です!

c0348490_20315409.jpg



ローターを外すとスピンドル?が出て来ました。スピンドル周りの6本のボルトを外します。

c0348490_20324541.jpg


これでハブ周りの分解は完了です。…意外とすんなり分解出来て拍子抜けします。

c0348490_20333984.jpg



問題のシャフトオイルシールですが…




…無いね(笑)どこにも(笑)…溢れ出たデフオイルに金属片が混ざってましたので、脱落・破断してデブギアにすり潰されたと考えるか…入れ忘れか(笑)


…恐らく前者だと思われます。


反対側も勢いに任せて着手しましょう。

c0348490_20343549.jpg



此方は見よう見まねで私が分解。オイルシール不良は有りませんでした。
c0348490_20351583.jpg



ベアリングやロックナットは問題有りませんでした。オイルシール・ガスケット・ロックワッシャを交換としました。

c0348490_20372436.jpg



ハブ&ローター・スピンドル・ベアリングを徹底的に洗浄して貰い、グリスを入れ替え。

c0348490_20392405.jpg



そして組み付け。先輩が悩んでいたのはオイルシールの向きでした。


無事、組み付け完了。着手ついでにブレーキパッドも交換。
c0348490_20383512.jpg


走行テストも無事クリア。


少しずつ、でも確実に良くなって来てます。


次は燃料タンクかな…



おしまい



[PR]

by boogiecat610 | 2017-06-12 22:57 | Comments(0)
2017年 06月 10日

5月12日 ふもとっぱらで音楽談義…の巻




少し前の話ですが、ふもとっぱら・朝霧ジャンボリーでグルキャンして参りましたのでサラッと記事にしたいと思います。


写真が多いので2部構成でお送り致します。



5月12日金曜日

13・14日の土日で「DayOut」の女子会キャンプが開催されるふもとっぱらに「okan846」ことオカンさんが前日インされるとの事。


実は、DayOutの女子会がそもそものきっかけだったが、それに連動してDayOut男子会も近所の朝霧ジャンボリーで同時開催しちゃおうか?って事で私は男子会の主催者となったのでした。



オカンさんとは昨年お盆に開催された「こっそりDayOutDay」でご一緒した間柄。


関西にお住まいなのでまずお会いする事は基本、無い。


ならば前日金曜日から唯一休みである私は「プチ前夜祭」と称してふもとっぱらでご一緒させて頂く事にした。


支度を終え、ふもとっぱらにインすると目に飛び込んできたのは・・・


美しいアウトフィッターとモステント。「キレイにいい道具使ってるなぁ・・・」なんて思って眺めてたら、ネイタルストライプのカーミットとベンチ。ペレグリンのテーブルに紺のジムニー。


黒縁眼鏡さんじゃないの(笑)なんちゅう偶然。因みにオカンさんはまだ到着していない。

c0348490_12215472.jpg



お久しぶり~♪黒縁さん夫妻はデイで来ているんだとか。Mossのリトルディッパーを購入したので試し張りと撮影を兼ねてのんびりデイで来たんだそう。


明日からのグルキャンもお誘いは勿論したが、お仕事で来れないと伺っていたのでふもとっぱらでの遭遇もビックリまではしなかった。行きたかった・・・んだろうなぁと思ったから。多分(笑)


お互いの事情を説明しているうちに、FIS仕様のJB23ジムニーが砂煙を上げて猛スピードでインしてきた!


そう、この女性こそ滋賀の鉄骨クイーンこと「okan846」さんこと、オカンさん(笑)2児の母でキャンプとカメラの達人。関西方面で特に有名人。鉄骨テントの達人グループ「キャンプバカ部」なる愛好会にも所属しておられるらしい。


そして、黒縁さん夫妻とオカンさんと世紀のご対面。この後も仲良くお話をしたりしていて・・・オジサンちょっと嬉しかったりしたっけ♪


設営に取り掛かったオカンさん。JB23ジムニーの小さな荷室から次々出てくるキャンピングギア。広げるといかに上手に積載してきたか分かる。

c0348490_12234594.jpg


サクサクと鉄骨を組み立ててあっという間に設営完了。

c0348490_12265429.jpg


小川のオーナーロッジにローバーチェア。詳細不明のカッコ良いフォールディングハイテーブル。鉄骨をチョイスする人は兎に角、小物までぬかりなくシャレオツ。

c0348490_12262872.jpg



ビニールやプラは見当たらず、渋いウッドとスチールのヴィンテージなギアで武装。渋すぎでしょう…。




一方そんな私のサイト…

c0348490_12251393.jpg


翌朝撤収するのでなるべくコンパクトに。

c0348490_12242472.jpg



黒縁さんのアウトフィッターでのんびり…

c0348490_12275772.jpg



暫くして、デイの黒縁さんご夫婦は帰宅。

c0348490_12283454.jpg


さて、夕飯にしましょう。

スキレットでチキンステーキ、あとはパスタでも。

c0348490_12290464.png



photo by おかんさん↑



出来た出来た。食べましょう。

c0348490_12293939.jpg


おかんさんはローソンのもつ煮にうどんを…手抜きかい(笑)なんて少し思ったが…なんと言う事でしょう。相当うまくてビックリ!

これは我が家の定番にパクらせて貰おう!

c0348490_22285177.png


photo by おかんさん↑

c0348490_22302602.png


photo by おかんさん↑



日付が変わる頃まで音楽談義。SOILやPETROLSに林檎さん。好みが似過ぎていつ迄も話が終わらない(笑)


我々…いや、私の音楽趣味は偏っているので理解者は殆ど居ない。だから余計に嬉しかったのかもしれないな…

c0348490_12302600.jpg


早朝、雨風の音で不安になり起床。そのまま静かに撤収し朝霧ジャンボリーにお引越しした。



つづく




[PR]

by boogiecat610 | 2017-06-10 22:19