Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 09日

行って来たよ気になるキャンプ場「Foresters Village Kobitto」さん…の巻






BE-PAL5月号の後半の「ほんとうに気持ちいいキャンプ場」として紹介されていた「Foresters Village Kobitto」さん。



c0348490_21454073.jpeg



ここの管理人さん、生粋のキャンプ好きなご様子。

キャンプ場に就職後、よく聞くあの「青川峡キャンピングパーク」の立ち上げ支配人を経て、福島県浪江町で「あぶくまフォレスタービレッジkobitto」のオーナーさんに。

しかし開業2年で原発事故が…


計り知れないご苦労があったとお察しします。



そのご夫婦が旧「ウッドランド武川」さんを引き継ぐ形でリニューアルオープンされる事になった様です。



気になるなら行ってしまおう!って事で行って来ました。新生「Foresters Village Kobitto」さんへ。


須玉インターから比較的近い山の中。道標もちらほらあって迷わず来れました。

c0348490_20580886.jpeg

道すがら野猿に遭遇したりしましたが…(笑


c0348490_22103418.jpeg

未舗装路を暫く走ると…


c0348490_22052772.jpeg

素敵な管理棟が!


c0348490_22134590.jpeg

中も実にいい雰囲気!奥の人影は…管理人さん奥様(笑)

翌日撮影してたら「ありゃあ!」って咄嗟に隠れておられました。

が、バッチリ写ってますヨ♪




先ずはキャンプ場を簡単にご案内〜


管理棟(別アングル)
c0348490_22592644.jpeg


サニタリー棟
c0348490_23011448.jpeg
全てお湯が出ます。水しか出ないキャンプ場が普通なのですが、油っこい料理が多いキャンプでお湯はやっぱり助かります。洗剤無しでもキレイになりました。

洗濯機と乾燥機も2台。ゴミも分別すれば捨てれます。

トイレも出来たてピカピカ。トイレエリアの中にコインシャワーが各2台有りました。



場内の様子
c0348490_23073481.jpeg

c0348490_23084740.jpeg

管理人さんがほうきでお掃除している姿もまた妙にほのぼの。


c0348490_23104209.jpeg
長ーいロープのブランコ

c0348490_23121606.jpeg

c0348490_23135229.jpeg

左を向くと「すもーるサイト」という今回のマイサイト


c0348490_12314740.jpg






キャンプ場横の清流「石空川」※イシウトロガワ※ 




c0348490_23265475.jpeg

c0348490_23362984.jpeg

上流には家が無い為水が澄んでいます


c0348490_23373310.jpeg

とても澄んだ水がサラサラと流れています。雨が強い場合はサイトが比較的川沿いにあるので水音で寝付けない可能性もありますが、川の堤がありますので多少は緩和されるかと。




中洲にはキレイな藤が咲いてました。

c0348490_23443215.jpeg


ハッキリ申し上げて…もの凄く良いキャンプ場と思います!


管理人さんのお人柄も凄く良くて、色々伺う事が出来ました。

サイト同士がなるべく干渉しない様に。お互いが良い距離感で気持ち良く過ごせるように拘ったそう。確かに程良い距離感。それとかなり広い敷地に対してサイト数は少ない。お盆やGWで満杯になってもコレなら間違い無く混雑しているとは感じない筈。


旧ウッドランド武川さんは、ご主人が体調を崩し、奥様一人でなんとか営業していたんだそう。そこを現在の管理人さんが引き継ぐ形でリニューアルオープンになったようです。



ずっとホームグラウンドを探していた私にようやく「ほんとうに気持ちいいキャンプ場」が見つかった気がします。



以前まで、勝手にホームグラウンドにさせてもらっていた「田貫湖キャンプ場」は、日中に景勝地であるが故の観光客さんの往来が激しい為、最近は足が遠のいてしまっています…




とても過ごしやすいキャンプ場でしたね〜。





そんな今回のマイサイト

c0348490_23574563.jpeg



ムササビフラット張りにアラックで。道具もこんだけ。



c0348490_00003182.jpeg

ペンタゴン型の軒下シルエットがバッチリ(笑)設営してからウッドだらけでなんとなくシマリが無いと気付きました・・・。黒のグリルテーブルって意外と重要かも。




結局、設営完了から雨が降り始め、予報は外れて朝まで雨…(´Д` )…

設営、撤収は晴れてたのでまぁ…良いか。



今回の夕飯。

c0348490_00125920.jpeg

「俺のイタリアンパスタのリベンジ風味」、「エビちゃんを油で煮たやつ」、「カイワレ・コンビーフの適当サラダ」

見た目に反し、いちいち美味くて1人暗闇の中ほくそ笑む…



「うま…」(´-`)にやり






…翌朝には雨も止み、そんな朝は大好きな鍋焼きうどんでおはようございます。

c0348490_21155624.jpeg


ソロキャンプは手抜きがポイント♪頑張り過ぎると疲れてしまう。


c0348490_21163755.jpeg


何回淹れても美味しく入らないコーヒー…何故だ…何故すっぱくて黒いお湯になるのだ…




しかしイイ天気だなぁ…


北杜市ってホント良い所。引っ越したいわ〜…


c0348490_21185751.jpeg

爽快な快晴の中、管理人さんにご挨拶して帰路につきました。



頂いたフキはその日に煮物にして美味しく頂きましたm(_ _)m





フォレスターズ ビレッジ コビット さん また近い内にお伺いしたいと思います。







おしまい



[PR]

by boogiecat610 | 2016-05-09 22:23 | Comments(4)
Commented by munuo at 2016-05-10 07:39
ソロキャン、淋しすぎて早く帰りたくなってしまいます。
今年はそれを克服したいと思っておりますが。。。。

コーヒーですが、酸味が強い豆じゃないのにコクが無く苦くて酸っぱく感じる。
1杯だけをペーパードリップでいれると良くそうなりますよね。。。豆の量が少ないと難しいです。せめて2杯分は淹れたいところですね。
とは言っても独りででしたら。。。。やはり1杯しか飲まないし。。。
あくまでも私の経験ですが。。1杯だけの場合、ネルドリップに変えると改善される場合が多い。

あとは。。。。邪道かもしれませんが、だまされたと思って屋試してみてください。
飲む前に口の中を整えてあげると良いですね。
コーヒーを淹れながら一粒、ちょとだけチョコレートを食べてから飲んでみてください。
嫌な酸味が消えて驚くほど豆の香りの引き立つ美味しくコーヒーと感じるはずです。
これは古い豆などの悪い豆をごまかして美味しく飲む方法ではありません。
古い豆はどうやっても不味いです。
「せっかく良い豆を買ったのに何でだろう。。。コクが無く美味しく感じない。。。」と言う場合には気持ち濃い目に入れてチョコレート食べながら飲むと驚くほど効果的です。
あっ、もちろんブラックで。。。
Commented by boogiecat610 at 2016-05-10 12:34
ののやんさん

そうですね~ソロって独特の淋しさがありますよね(笑

家や家族のありがたみが帰ると良く解るいい機会と捉えています。が、周りのファミリーからの妙な視線を感じるのは辛い・・・。
居酒屋やバーに一人で行くのと同じ気持ちですが、BBQの延長線でキャンプを捉えている人には理解不能みたい(笑

珈琲のお話とても参考になります!コーヒースプーン2杯で黒くてすっぱいお湯、3杯入れてやっとアメリカンでした。
ケトルが山用の平たい物しかないのでお湯の注ぎ方にも難有りと妻に指摘されております。
朝のコーヒーが異常に好きな為3杯は飲みます。・・・そうかそれなら豆を多く入れて3杯分一気にドリップした方が効率的なのかも・・・。
ネルドリップやチョコ、是非試してみたいと思います。

あ、ウチの父がタムロンのレンズを見て「ずいぶん懐かしいレンズだけどこれじゃあなぁ・・・」と申しておりました♪
Commented by munuo at 2016-05-10 16:38
コーヒーの件ですが、少量なので上手くドリップ出来ないというわけですね。
少しだけドリップする場合は基本に忠実に。。。
直前までカップを温めておく。
最初に豆にお湯を注ぐ時は中心にごく少量。。。そして10秒ほど蒸らすのですが、できれば紙切れでも良いので蓋をするといいです。
そして蒸らした後も中心に湯を注ぐのですが低い位置からでいいのでドババっと入れるのではなく少量を一定のスピードで。(山用のケトルでも大丈夫です、慣れです)たくさんの量で淹れる時のように湯を豆全体に回す必要はありません。

ネルドリップが良いと書きましたが、どうしても少量ではペーパーは落ちる速度が速いので十分にドリップされる間もなく落ちてしまいます。
少量の場合はわざわざネルドリップを使わなくてもペーパーを二重にして落とすと言う方法もアリです。

チョコレートの件は、美味しく淹れたコーヒーを更に美味しくする方法として参考にして頂けるかと。

タムロンのレンズ、私のは全て中古の物ばかりです。
その内1本はAFですがそれ以外は全てMFです。
現行のAFも以前は新品で購入しましたが写りが甘いので売って中古のMFを買いました。
30年以上前の物ですので、きっとお父様の時代のものかと思います。
私としてはその時代の物の方が非常に凝った造りをしているし写りも良いので気に入ってます。
お父様のレンズがどのカメラメーカー用か不明ですが、ニコン用、ペンタックス用なら現行のデジイチでもレンズにクモリ、カビなくピントリングがスカスカでなければ十分使える思います。
Commented by boogiecat610 at 2016-05-10 23:26
ののやんさん

目から鱗で、全く逆で淹れてました…(・_・; カップは常温、蒸らしは周りにお湯を掛けてて、その後もドバッと入れては待つ感じでした。

次回は真ん中チョロチョロで、ペーパーフィルター2枚重ねで淹れてみます!ケトルを買う前に自分の腕を磨かないといけませんね。

最近、父にカメラの事を少しずつ習っておりますが…選択肢が多くてまるで宇宙の様で困っております(笑
父は僕が小学生の頃からハマっている様ですが未だに、写真教室に通って勉強しています。

そろそろ僕も…カメラの世界に入ってしまうんでしょうか…父さん1台くれないか交渉してみようっと♪


<< ちょっと栃木まで行って来ます…の巻      行って来たよ気になるお店「DI... >>