Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 22日

LOCUS GEAR タープ X Duo Sil で遊ぶ…の巻



いよいよ今年もあと僅かですね。


師走はキャンプに行く暇も気力もありませんので、道具のメンテやセットアップをしてあげようと思います。


c0348490_18391843.jpeg

A&F通販で購入した、ヒルバーグの2mmガイライン25m×2個と三角自在10個×2を…


c0348490_18365298.jpeg

左の小型タープにセットアップ♪(´ε` )…右はヒルバーグ20ULです。…こうして見るとデカイなぁ。UL(ウルトラライト)って見た目じゃないですね。XPより小さいんでしょうけれども。


少し前に購入済みだった、この小型タープ、ヒルバーグの10UL…
c0348490_20482204.jpeg

では無く、LOCUS GEARの「Tarp X Duo Sil」のブロンズミストという色のタープ!
http://locusgear.com/items/tarp-x-duo-sil/

シルナイロンが2.9m×2.9m で470g。※ガイライン無しで※


何がビックリしたって、もうこの見た目。届いた時はかなりビックリした。
ヒルバーグのサンドカラーとほとんど一緒。微妙に違うけど単独使用だったらほぼ判別不可能。

c0348490_21013807.jpeg
ヒルバーグの10ULは3m×3.5mで750g。長辺がちょっと長いだけか…。
ローカスギア13800円、ヒルバーグ28080円(ガイライン付き)。およそ半額っていうか倍っていうか。

ナイロンの材質の違い?引裂き強度のアレですかね。全く同じ生地では無いようですが、経年変化で違いが出てくるのかも知れませんね〜。


ヒルバーグの10ULにソックリだから、それならガイラインと三角自在をヒルバーグ使って擬態してしまおう。
見破られても、敢えてのソレがちょっとカッコイイ…のかもしれない(笑
何より僕はローカスギアが好きなのだ。




とりあえず今日は、ガイライン16箇所取り付けと、真ん中の縫い目にシームシールをしましょう。

c0348490_21181135.jpeg

ガイラインを3mで切って16箇所をモヤって三角自在付けて…って意外と大変!
軽く考えてたけど1時間以上かかってしまいました。



さて…と( ´Д`)y━



いつもの練習場に行くか…




こないだは真夏でしたが、今日は寒い中…レッツ試し張り。


四隅

c0348490_22400755.jpeg
四隅とセンター1本 切妻屋根風

c0348490_22420764.jpeg
四隅とセンター3本

c0348490_22425880.jpeg
お寺張り(笑

c0348490_22434972.jpeg
お寺張り2

c0348490_22445619.jpeg
お寺張り3…ウーン狭い。このタープはこの張り方向いてないな。
ソロなら許容範囲の面積だけど、ソロの時にこの張り方は頑張り過ぎてるから駄目。

c0348490_22454664.jpeg
2本ポールと左右ガイライン全ペグダウン

c0348490_22464820.jpeg
なんでリッジラインがこんなに反るんだろう…?左右からのテンションなのか。
このタープはこれがスタンダードかな。でも出入りがし難いな…。

c0348490_22474428.jpeg
3本ポール…この形好きだなぁ。アリだなコレ。使い勝手も良さそうで有効面積も広いし。雨にも対応し易いかも。

c0348490_22484416.jpeg
4本ポール+センター1本追加でワンタッチタープ風寄棟屋根…無いわこりゃ…。
真ん中に補強があるのでなせる技ではありますが。

c0348490_22501214.jpeg
四隅に4本ポール 陸屋根風 有効面積は一番広いなぁ。日除けだなコレは。
それにしても赤いポールが合わないなぁ。

c0348490_22510677.jpeg
番外編 ウィングタープ張り

c0348490_22521589.jpeg
ウィングタープはただの菱形では無いとは聞いてましたが…。
ここまで変だとは。ギリギリテンション掛けても全然リッジラインが反りません。
ウィングタープ好きじゃないからもうやりません(笑

c0348490_22533030.jpeg
ポール2本 片流れ屋根風 ビバーク系オートキャンプ?

c0348490_22545896.jpeg
試し張りで特性は掴めたが、問題も少しあった。

c0348490_17451900.jpeg
ポールを立てたリッジラインのペグループに相当なテンションというか負荷が掛かっている様子。ヒルバーグ並みにガイラインにテンション掛けるといずれ裂けてしまいそう。縫い目からお空がチラチラ。本来の使い方と違うから仕方ない。

ムササビウィングのポリコットンでタープのシワを無くす事を体得したので、未だにガイラインをビンビンに張るクセがあるが、シルナイロンはあんまり引っ張らない方が良いみたい…。

ポールをガイラインの輪に通すよりペグループに通した方がまだイイみたい。

c0348490_17461327.jpeg

いや〜しかし、たかが1枚布なのにタープって奥が深くて楽しいっスね。


c0348490_22555097.jpeg



あ〜キャンプ行きたいわ〜…






おわり





c0348490_00160843.jpeg
メリークリスマス(^_^)





[PR]

by boogiecat610 | 2015-12-22 23:51 | Comments(0)


<< 2015年 をまとめてみよう…の巻      冬のボーナス 物欲還元セール... >>