Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 13日


CAMP MANIA PRODUCTS主催 響の森キャンプ 2015 に行ってきました

2015年9月12.13日の土日、二日間で「CAMP MANIA PRODUCTS主催 響の森キャンプ」に参加してきました。

以前から参加してみたいキャンプイベントでしたが、今年はなんと地元静岡県内の川根本町、「不動の滝自然広場オートキャンプ場」で開催との事で、最寄りの沼津インターから第二東名使って約2時間という比較的近場。

これは一度お邪魔してみたい!って事で、行って参りました。



家を7時過ぎに出て、途中で買い出ししながら向かいましたが、可愛い大井川鉄道を横目に…
c0348490_18575796.jpg
ダム見学したり…

c0348490_19161408.jpg

c0348490_19150430.jpg

写真を撮ったりしながら、のんびり向かいましたが…11時オープンの1時間も前に到着してしまった…。

受付まで様子を見に行きましたが…当然入れず(笑

c0348490_19020648.jpg
仕方なく広い道路まで引き返して、キレイな自然を眺めてしばらくボンヤリ。
ボンヤリ具合は写真のウチの嫁さんを見てお察し頂きたい。



慣れない早起きのせいか運転席でウトウトしていると、10時30分頃から…一台。また一台と車がキャンプ場の方へ入って行く。

僕と同じ様に戻って来るかと思いきや、誰も戻って来ないし(笑)





11時50分頃にキャンプ場受付へ向かうと我が家は6番。

交通整理してくれたイベント関係者さんはとってもきさくな方で色々お話し出来て、イベントへの期待はますます高まります。多分CAMP MANIAさんのブログでたまにお見かけする、黄色いタイプ2バン(?)のオーナーさんと思います。
c0348490_17554102.jpg
11時にゲートオープン。駐車したら皆さん場所取りが早い‼︎キョロキョロしてるうちに川沿いのサイトはあっという間に一杯気味に。
※後からどんどん川沿いサイトは埋まっていき、夕方にはギュウギュウでした


僕らは山側の一段上がったサイトに陣取る事に。ちょっと広範囲に張りすぎてしまったかも・・・

c0348490_20420290.jpg
ちょっと久しぶりの「ダブルムササビ」を最近流行り?の「お寺張り」しました。

他の幕類も持って行き、会場の雰囲気でどれを張るか考える予定で参加しましたが・・・郷に入れば郷に従え。コットン系タープが多かったのでムササビに決めました。

若いキャンプ場管理人の方達や、初対面のキャンパーさんにキレーっスね、とか…良いっスね、とか…真似してイイスか⁉︎等々、大変光栄なお言葉を頂きました。

ムササビを1枚お持ちの方なんかは「早速もう一枚ポチるぞ~」と仰ってました。


お声掛け頂いた方達にはお伝えしましたが、ビッグタープを持っていないけどムササビウイングが2枚あったので、苦肉の策で繋げて張ってみたのが始まりなだけです(笑


c0348490_20522859.jpg

それから、先日我が家にお引越しして来た当時物のサーモスクーラーボックスを早速フィールドに復帰させました。今までの物より冷え方が強く、容量も多くて使いやすかったですが、翌朝には強い湿気が原因か、クーラーの外装がきれいに結露していました。

それからテントは場の雰囲気からMSRのモールームをインナーのみ使用。通り掛かりの方に「エルボールームですか?」と尋ねられ「あ、モールームです」と答えましたが・・・確かによく似ています。

設営も終わり、遠めに眺めながら写真をパチリ

…おぉ…オシャレなキャンパーみたいダラ(笑


MSRのモールーム、高温多湿の日本ではインナーだけで天井のメッシュから星を見ながら寝るのは怖すぎる・・・



今思えば最初に買ったタープはホムセンでワンタッチの四角い鉄フレームの鹿番長でした。次に「ドッペルギャンガー」のクレイジータープ…そしてようやくムササビウイングへ。

その他の道具も当然、衝動買い物しては買い替えの連続で散財しまくり。
俗に言う「道具沼」にキッチリとハマりました。唯一の救いは某国産高級メーカーの商品は(買えなかった為)手を出さずに済んだ事。

こんなオシャレなCAMP MANIA PRODUCTSさんのイベントで色々声掛けてもらえる様になるとは思いませんでしたので、…いや〜授業料をたくさん払った甲斐があったってもんだ(笑




さて、メインステージから川沿い側のサイトの様子から(午後の様子です)
c0348490_19392726.jpg


「SoTo Labo」さんブース
憧れのコットンKOKAGEウイングをじっくり観察して…庶民な僕はCB缶カバーを購入しましたぁ!アハハ。
c0348490_19425304.jpg


サントリーの「登美の丘」ロゼワイン試飲コーナーに有名キャンプブロガーのkabawoさんが!関係者なのだろうけど…何故サントリー?と思いつつもワインを試飲させて頂きました。
初めてお会いしましたが、以前からブログ記事で気になっていたBESSの家について少し質問させてもらいました。根掘り葉掘り聞いて申し訳無かったかも…

c0348490_19420915.jpg


主催の「CAMP MANIA PRODUCTS」さんブース


c0348490_20082320.jpg
新作のツインポールシェルター「PRECIOUS」が。
生で初めて拝見しましたがしっかりした作りで、高額商品ではありますが永く付き合えそうな印象です。随所に細かい工夫が見受けられ、パッと見は派手さはありませんが醸し出す渋さがたまりません!くぅ〜欲しい〜…冬キャンプにも対応出来る幕を持ってないからな〜


c0348490_20092765.jpg
手持ちのポケットマネーで「ファイヤーハンガーM」を。嫁さんはサービス品の軍手を僕の分もおごってくれました。


c0348490_21151236.jpg


c0348490_20230733.jpg
ブログで拝見していたヴァナゴンもとても丁寧にお手入れされていて、ボディもツヤッツヤでした。古いドイツ車もイイなぁ…。


さて、此処からは気になる「カッコ良いなぁ」と思ったサイトを…


先ずはこちらのお方。ブログを拝見した事があり、確かGO OUT6に載ってたご夫婦(?)だった様な…この方々のセンスお見事!シンプルかつスマートだけどツボは抑えている感じ。ウチももっと道具を減らしたいんですがなかなか減らない。
ひょっとしたら夜バーでお隣に居らっしゃったのがひょっとしてそうかな?
いやぁ〜素敵です。
c0348490_21243120.jpg

続いて此方のファミリー。道具のチョイスやサイトの佇まいにベテランの余裕を感じます。ファミリーなのにゴチャつかないのは大変だと思いますがとてもスッキリしていらっしゃいます。素敵です。

c0348490_21260337.jpg
此方はシンプルイズベスト!子供のチャック苦戦感もイイ感じ(笑

c0348490_21440610.jpg
番外編で「SoTo Labo」さんのヒルバーグ サイタリス。もう…色味も雰囲気も最高。
憧れるわぁ〜…後ろにテンションが凄い掛かってますね。
うーん欲しい!

c0348490_21491005.jpg
他にもヒルバーグタープをキレイに変形させていた方等素敵サイトはたくさんいらっしゃいましたが …僕はチキンなので撮影出来ませんでした(汗

こんなにたくさんの人が来ていても、人見知りな僕はブログの輪を全く広げられません。どうやるかも分かりませんが(笑



さてさて後は会場の雰囲気を…

c0348490_22305315.jpg
お茶の試飲とか…
c0348490_22320001.jpg
トレイルヘッドさんとか…
c0348490_22331100.jpg
受付 管理棟など…
c0348490_22342901.jpg
あ、そういえば「焚き火マスターズカップ」ってのに夫婦でエントリーさせて貰い、結果はビリかビリ2があやふやなまま終了しました(恥

c0348490_22385081.jpg
敗因は落ち葉の収集が足りなかった事と、この赤缶と呼ばれる焚き火台の特性を掴めなかった事。「文化焚きつけ」に頼っているからこうなってしまうんだなぁ。
※写真は競技終了後に持ち主のkabawoさんが炎上させた物


焚き火マスターズカップの後は6時から「OJI」さんのライブでした。ステージは通路を挟んですぐだったので夕飯の支度をしながら拝聴させて頂きましたが、とてもキレイな歌声で自然に溶け込む感じがとても心地良かったです。


夜は、塩ダレチキンを作ってお漬物をつまみながら嫁さんとチビチビ飲みました。
交代でシャワーを浴びて、さっぱりした後は特設バーへ。
土日と繁忙期のみ管理人さんがバーテンをつとめる、イイ感じのバーでした。
(写真は撮り忘れました)
カクテルは結構本格的でしたし、ビールの種類にかなり拘りがある様子で今度来た時は沼津ラガーで乾杯したいです。

少し肌寒い夜に就寝。子供の元気な声で目覚めると、翌朝は小雨。
c0348490_22514540.jpg
雨でもキャンプの朝はやっぱりコーヒー‼︎
最近は夜のお酒より朝のコーヒーと朝ごはんの方が楽しみです。因みに朝ごはんは鍋焼きうどんス(笑)勿論写真無し。
普段は朝ごはんを食べませんが、キャンプの時は何故か空腹でとても美味しい。
c0348490_22532594.jpg
コーヒーを飲みながらボーっとしていたら、小雨が本降りに。
でもしばらくするうちに止み始め、撤収終わる頃は晴れてました。

c0348490_22583680.jpg
嫁さんと帰り際に散歩がてら「不動の滝」へ

c0348490_23002211.jpg
キレイな沢

c0348490_23014609.jpg
暫く歩くと不動の滝への登り坂があり、少し頑張ると…
c0348490_23033438.jpg
不動の滝が目の前に!マイナスイオン全開‼︎


c0348490_23053634.jpg

管理棟の管理人さんにお礼を述べて、帰路に着きます。
あ、ステッカーを頂きました。ステッカー好きなので嬉しい!


あっという間の2日間でした。イベントっていうよりも本当にいつものキャンプの延長って感じのする「響の森キャンプ」でした。

知り合いがたくさん居れば久々の再会だったりしてそこで大いに盛り上がるんだと思いますが、僕らは初参加でしたのでお若い管理人さん達なんかと色々お話出来て良かったです。



来年は何処で開催かは分かりませんが、タイミングが合えば是非また参加したいと思います。

キャンプ場はこじんまりしてるけどとってもフレンドリーな所なので、またお友達を連れて行きたいと思います。「不動の滝自然広場オートキャンプ場」!オススメです。
年内中にまた行きたいなぁ。


そんな我が家のサイト

c0348490_23244129.jpg
今回の旅のお供

テント: MSR モールーム3
タープ: tent-mark design×TULSA TIME ムササビウィング×2




最後は超ラブリーな関係犬(笑
c0348490_23135770.jpg
※iPadでの撮影の為、写真ブレが多くてすみません




おわり




[PR]

by boogiecat610 | 2015-09-13 23:29 | Comments(7)
Commented by 曇り空 at 2015-09-14 18:27 x
ありゃっ?!
パッソルとパッソーラのコメントしよ~と思ってたのに早くもキャンプレポかい!
だいぶ出遅れてもたなぁ~

やっぱりタケちゃんは「今」の人やね。
J-POPでストリーミングでデジタルコンテンツな世代や。
ワイみたいに洋楽でLPレコードでFMラジオな世代とはちょっと違う。
もちろん現代のムーヴメントや経済を回して新しい文化を作っていってるんはタケちゃんらの世代やからもっと頑張ってもらわなアカン、うん、頑張ってるよな~!

このキャンプもいわゆるイベントキャンプ?フェス?
日本もようやく60年代のアメリカを超えてようとしてるな。
ただ当時のアメリカと今の日本の違いは、現代の日本にはモノと情報が溢れかえってる、って事やな。
でもワイも60年代のアメリカをリアルに体験した世代では無いから、想像で憧れの世界や。
「何ワケ分からん事言うてんねん、このオッサンは?!」と思ってるやろ?(笑)
堀田貴之氏やったら分かってくれると思うな、でないとLaid-Backなんて言葉は出てけぇへんやろ。
とまぁこのような話しを、今しがた千葉のウルサイおっちゃんキャンパーとメールでやり取りしてたところやねん♪

ホンマはタケちゃん、パッソルでサイレンサー抜いてノーヘルでスラロームして走ったりしたらアカンで!って言いたかってん。
あと、センタースタンドをちょっと下げてアスファルトガリガリして火花散らしたりとかな!
そんなんしたらアカンで~!
Commented by boogiecat610 at 2015-09-14 22:53
空さん

お山カフェ&焚き火バー‼︎是非聴かせて下さい‼︎
お待ちしてます(笑


写真では広い敷地でたくさんの人が集まってる様に見えるかも知れませんね〜。でも実はかなりコンパクトなイベントで、ムササビの夜よりほったらかしです(笑
嫁さんと、ムササビも楽しみだね〜って言ってたところです。

ムーブメント…確かに流行に敏感な若いキャンパーにロースタイルを根付かせたのは、このCAMP MANIAさんだと(僕個人は)思っています。特に黒いアイアンテーブルをウッドテーブルと組み合わせるのはこのメーカーさんが考案したんじゃないでしょうか。

だからこそ行ってみたかったイベントでした。

嫁さんの感想は「またリッチさんご夫妻&空さんとキャンプしたいわ」 だそうです。(深)



でももし。インターネットが無かったら、もっとキャンプは静かな趣味世界だったかも知れませんね。

あ、僕は本(雑誌)派です。何年も前の本をローテーションしながら読むのが好きです。




パッソルはパーツを集めて…パインパインします(謎)

でも僕は2輪は最近見るだけでお腹いっぱいス。治しても乗らなかったりして…
Commented by 千葉のおっちゃんキャンパー at 2015-09-15 08:28 x
デジタルコンテンツに馴染もうにも 弾かれてしまうリッチです。
関西弁 丸出しコメントでウルサイおっちゃんと言われましたけど
決してそんな事 ありません!とっても心優しい 物静かなフォレストキャンパーだと思うけどな〜
今回のタケちゃんのタープは ムササビでは無く カラフルな日除けパラソルだと私は思って 期待していましたよ♪
そうそう、無理してロースタイルに執着してると腰に良くありませんょーって
タケちゃん、関西弁の方に言った方がイイよ(笑
Commented by boogiecat610 at 2015-09-15 09:36
千葉のおっちゃんは物静かなフォレストキャンパーさん


(笑)日除けパラソルは10月にお目にかけましょう♪

僕も実は朝ごはんの鍋焼きうどん食べる時に、ローテーブルは麺をすすりにくいなぁって思いました。
最近のムーブメントはミッドテーブルへの移行がジワジワ来てるかも⁉︎

あ、堀田コンテストは食べきれないからか、書類一次審査に通過した12名が決勝で腕を振るえる様ですね〜

Commented at 2015-09-16 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 黒縁眼鏡 at 2015-09-18 01:53 x
はじめまして!!

ウチのサイト載せていただき、ありがとうございます!!
『センスお見事』だなんて!!嬉しくてコメントしてしまいました。

コメント欄、拝見しました。 ムササビの夜に行かれるみたいで!!
ウチも参加するんですー!!

ムササビの夜で お会いできるの楽しみにしております。



お寺張り、素敵です!!


ぺこり。



Commented by boogiecat610 at 2015-09-18 16:46
黒縁眼鏡さん

こちらこそはじめまして!コメントありがとうございます。ひっそりと開設しているブログですのでコメントもらえて嬉しいです。30代も後半のHN「ホルモン焼」と申します。

無断で載せてしまいご迷惑かと心配してましたが、安心しました。

ブログも何度か拝見させて頂いてまして、何と言いますか・・つるしで買ったものをただ並べているわけではない独特のセンスを感じました。「オシャレ」っていう表現ではなく「ハイセンス」です!見習いたい部分が色々あります。

なんとムササビの夜参加されるんですね!
僕はムササビの夜は第二回から先日の関西も含めて毎回参加していますが、そうとうゆるいイベントでとてもいい雰囲気です!ワイルドフィールズおじかもとても良いキャンプ場で先日の不動の滝に少し似ているかもしれません。我々は前日の金曜から予約しました。

そこで耳寄り情報!
①シャワーがタダ!
②向かう途中の道沿いに新鮮なお野菜を売っている道の駅がある!
③発起人のホッタさんの収入源と女性関係が毎回気になる・・・の3点です(笑

是非一度お話しを伺ってみたいと思っておりました。

こちらこそ楽しみにしています。当日はよろしくお願いします。






<< 黒坂オートキャンプ場 でグルー...      元祖スクーターを貰う の巻 >>