人気ブログランキング |

Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 03日

続・コールマンunleaded 285 なんか暗くね?ポンプ交換もしてみよう

先日、ジェネレーター交換しました、コールマンランタンのunleaded2 モデル285ですが…ワンマントルのモデル282と比べると…

1.全開でも燃焼音が小さく、光っているがマントルが直視出来て網目まで見える。

2.ポンピング後点火してからのプレヒートがやけに長い

3.消火すると完全に火が消えるまでがやけに早い


かなり好調なワンマントルの282と比べて初めて気付く事かもしれません。

c0348490_22024335.jpg
現代の百科事典、インターネットにて再度リサーチ…

むむ?これ以上押せない位ポンピングして加圧しても暗いのは、ポンプ不良の様です。
チェックバルブ?コレは専用工具が必要か…。
以前交換した282のポンプとは明らかにストロークの感触が違うのでコールマン純正部品、「ポンププランジャー」をアッセンブリ交換してみる事にしました。
c0348490_22364405.jpg
うーん!今度はプレヒートも直ぐに終わり、力強く燃焼するではありませんか。
ついでに先日手に入れたリフレクターも装着すると、まあ明るい‼︎

外したポンププランジャーはどう見ても正常なんですが…ま、多分ポンプカップだけ交換しても治る様な気がしますので捨てずに保管します。


ワンマントルとジェネレーター(先端の噴射ノズル)が共通だったので、ツーマントルは左右に分配しているからマントルひとつひとつが暗いのかと思ってましたが、そんな事は無く明るいんだという事が分かりました。
c0348490_22485284.jpg
暗く見えるのはマントルにピント(明るさ)を合わせているからですが、マントルがしっかり白く発光しています。

若い頃は散々、中古のポンコツなツインキャブ「ソレックス」を分解、オーバーホール、装着しては調子が出ず、また分解・調整を繰り返していましたのでそれが少なからず。また、職業のガス器具修理の経験も加わり、臆する事無く修理に立ち向かえました。

無事調子を取り戻せて良かったです。



今度こそ…


おわり






by boogiecat610 | 2015-06-03 23:08


<< ciel bleu ダブルウォ...      コールマン Unleaded2... >>