Cool but natural...で行こ~

coolbutnat.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 13日

2018年 新緑のおじか…の巻


個人的、日本一キャンプ場のワイルドフィールズおじかに行って参りました。


c0348490_17572441.jpeg
今回はご一緒する山梨の友人宅に前泊させて貰い、出発!


朝ごはんを頂きました!



c0348490_17574606.jpeg

んで、着いた!山梨からは3時間程度でした。


c0348490_17580224.jpeg

薪棚が絵になるんです…



c0348490_17581917.jpeg

1番サイトを2人でゆったり使う。私、MSRビスタ。友人同アウトフィッター。



c0348490_18023380.jpeg

今回のベストショット。40過ぎたらアンバー(右)



c0348490_18024888.jpeg

初日夕飯は師匠ご夫妻が担当。これは千葉にお住まいで我々より近いので、いつもそうしてもらっております。



c0348490_18031331.jpeg

あくる朝…ビスタはカチ上げて張ったので午前中は陽が差し込んで来ます。



c0348490_18033565.jpeg

師匠の提案で軽いハイキングへ出発!


c0348490_18035470.jpeg

キレイな沢もところどころで発見。



c0348490_18041996.jpeg

木陰を歩いているとさわやかですが、直射日光の中歩くと疲れがドッと来ます。



c0348490_18043635.jpeg
目的地でワイワイランチ。




c0348490_18045011.jpeg

コーヒーに移りこむ木々。この撮り方は師匠のパクリです。



c0348490_18051132.jpeg
往復約3時間。気持ち良い適度な運動はキャンプに必要だと理解しました。



師匠のアトラス。
c0348490_18053788.jpeg




ご一緒したYさんのアトラス。

c0348490_18055040.jpeg




おじか池はおたまじゃくしのパラダイス♪

c0348490_18062731.jpeg
c0348490_18064635.jpeg
思い思いの過ごし方してたらあっという間に夜…


最終日の夜は私と友人で夕飯当番。ステーキ・カシラ肉・崩れたロールキャベツ・アンチョビポテト等々。

c0348490_18070996.jpeg


ご一緒した友人は脱サラしてアウトドアショップを開くという…

拘りのギアばかり扱えば一般受けしないし…一般向けばかりではホームセンターに敵わない。

ヴィンテージはどれも一点物だし限りある資源だ。買い付けのツテも確保しないといけません。


仮に品物の利益が25%出るとして…100万売って25万…。もっと少ないか。
そこからテナント料や光熱費…他多数の諸経費…。

そして何より家族を養わなければならないのだ。本当に大変だと思う。

c0348490_18074713.jpeg

出来る限りの協力は惜しまないが…頑張って欲しいと願っている。


現在、実店舗オープンに向けて奔走中!頑張れ…心の友よ!!





c0348490_19312337.jpeg

おしまい

[PR]

# by boogiecat610 | 2018-06-13 12:35 | Comments(3)
2018年 05月 13日

行って来たよ Outing Camp 2018 春!…の巻



Outing Camp 2018 春に参加して参りました。


c0348490_22191975.jpeg

ビスタウイングとカーカムスでハイスタイルに挑戦。

c0348490_22201184.jpeg

付け焼き刃感は否めません(笑)

c0348490_22195396.jpeg

昔からの憧れだった7角形。やっぱり美しかった。

c0348490_22291174.jpeg


真夏日並みの日光はビスタウイングでは暑かったス。



ご一緒して頂いたSさんのサイト
c0348490_22203992.jpeg

c0348490_22210109.jpeg
c0348490_22211971.jpeg
c0348490_22215173.jpeg



Jさんのサイト。
c0348490_22222918.jpeg
c0348490_22224725.jpeg
c0348490_22230093.jpeg
c0348490_22231480.jpeg



はっ…



半端無い…凄すぎる…



c0348490_22233668.jpeg
c0348490_22240182.jpeg
クイックライト…でしょうか

c0348490_22241538.jpeg
コレは220…Dかな?

c0348490_22243466.jpeg
LQ427…でしょうか…

c0348490_22250615.jpeg
c0348490_22253321.jpeg
c0348490_22255456.jpeg
c0348490_22263166.jpeg
イレクターズさんでしたかね…

c0348490_22264752.jpeg
c0348490_22270320.jpeg

帰りにはお宝ハウスへ…
c0348490_22272094.jpeg
c0348490_22273548.jpeg

夢のようなGWでした〜…
c0348490_22295583.jpeg



あ、そういえば(笑)イベント会場にて我が家に引っ越して来た…
c0348490_22301896.jpeg

chilling campeeps

c0348490_22303462.jpeg



それから我が家にご縁がありやって来たヴィンテージギアの数々。
大事に使わせて頂きます。
c0348490_22310870.jpeg

写真多め、文章少なめでお送り致しました(笑)



おしまい

[PR]

# by boogiecat610 | 2018-05-13 20:44 | Comments(2)
2018年 04月 23日

クラシックレンジメンテ。燃料タンク他多数修理…の巻





お久しぶりのレンジローバー修理でございます。


備忘録では有りますが、ほんの少しでも…志し高きどなたかのご参考になれば幸いです。

c0348490_22115715.jpeg



燃料を満タンにすると車両後方の燃料タンク運転席側からガソリンが垂れ流しに漏れて来るという、通常の日本車では考えられない不具合が購入時より発生しておりました。

約2年、満タンを避けて約60L給油しだましだまし乗っていた…と言うより後回しにしてました。


が…


今月末、滋賀県マキノ高原で開催される「OutingCamp」にレンジで参戦する事になり、いよいよ重い腰を上げたのでした(笑)

c0348490_22125902.jpeg


「英国四輪駆動車部品販売」の舘脇さんに以前相談しブリーザーホースかブリーザーパイプが怪しいと目星を付けておりましたが・・・運転席側にブリーザーホースが来ているのでホースが最も怪しい・・・。

c0348490_22340143.png



とはいえ、先行して部品購入しても違うとイタイのでとりあえず燃料タンクを降ろしてしまう事に。

かなり前に「燃料ポンプASSY」や「燃料フィルター」「スタビブッシュ」「スタビリンク」「Aアームボールジョイント」も取り寄せ済みだったので一緒に着手してしまう事も予測して。

先に結論から。予想通りブリーザーホースがパックリ割れてました。差込部分の末端も見えているため満タンにすると燃料が踊って漏れてきていたようでした。・・・危ないなぁ。

c0348490_22132200.jpeg


燃料タンクを下ろすには・・・

1・燃料フィラーホース(給油口とタンクの間の太いホース)
2・ブリーザーホース
3・ブリーザーパイプ
4・燃料ポンプ部燃料配管
5・燃料ポンプカプラ
6・タンク固定用の縦方向の板
7・同横方向のバンド

上記7箇所を分解・取り外すとタンクが降ります。なるべく燃料は空に近い状態が良いでしょう。ガソリンは液体よりも気化した漂うガスが最も危険です。DIYはオススメしません。プロにお任せしましょう。私はプロショップのガレージ一角をお借りして整備士の先輩が監督の元に作業しています。

c0348490_22135627.jpeg

燃料タンクを降ろし、燃料ポンプASSYを交換。ポンプ用ゴムパッキンと燃料配管接続用オリーブも交換。ポンプリレーは場所がハッキリしなかったのでまた後日。

c0348490_22141628.jpeg


私のレンジは走行23万kmの為、故障していなくても「予防整備」としてなるべく部品交換していっています。でないと出先で突然の故障に襲われてしまうからです。

c0348490_22144467.jpeg


燃料ブリーザーホースは英国四輪さんに注文予定でしたが、先輩曰く「これなら部品屋さんにあると思うよ」との事で、内径を計ってもらい、内径φ19mmの横浜ゴムの耐油ホースに交換しました。ホースバンドは渋かったので注油して再利用。

ショックアブソーバーの取り付け部上の右側に見えているのが燃料フィルター。これも・・・かなりメンドクサそうでしたが交換しました。リヤ右タイヤは外した方が早いです。

c0348490_22150499.jpeg


取り外した燃料フィルターにエアブローしたら・・・ウエスに染み込んでいるのが燃料フィルター内部から出てきた汚れです。かなり汚れておりましたので、詰まってはいないものの交換して大正解だった様子。

c0348490_22151650.jpeg


うっかりタイヤ装着後ですが交換後の様子。燃料漏れも念入りにチェック済み。こんな所から漏れてきたらと思うと背筋がゾッとします。

・・・ちなみにフェンダー内部の油ジミはハブオイルシール交換前に漏れ出たデフオイルです。今は修理完了したので治まっています。

c0348490_22152526.jpeg


リヤスタビライザーブッシュ(カマボコゴム)をステーごと交換します。こちらは純正品。

c0348490_22154772.jpeg


リヤスタビライザーエンド(スタビリンク)も交換します。こちらは社外Aを。

c0348490_22161198.jpeg


クラウンナットと割りピンでホーシングに固定されていますが、ねじ山の奥はテーパになってました。

c0348490_22163160.jpeg


そしてそして・・・ホーシングのデフ玉左上に鎮座する「Aアームボールジョイント」こちらの交換をどうするか・・・。英国四輪の舘脇さんも「こちらはプロにお願いしましょう」とHPにも書いてありました。

良くあるパターンの…部品代はそれほどでもないが、交換が鬼の様に大変な部品。コレもその一つ。

悩みましたが・・・交換を改めてにすると、また燃料タンクの積み降ろしが出てしまう。・・・というより燃料タンクが降ろしてある今が作業はとてもし易い。

先輩と相談した結果、満を持して交換を決断。勿論私自身が可能な限り作業をします。

c0348490_22164867.jpeg


Aアームボールジョイントは・・・
1.ボールジョイントのクラウンナット(30mm)を取り外し
2.Aアーム末端の貫通ボルトナットを2本取り外し

で外れますが・・・まずクラウンナット30mmがそんなメガネレンチもスパナも無かったので取り外しはなかなか大変。ボックスレンチ30mmをナットに装着し、デフ玉とブレーキラインにエクステンションバーを差して地道に外すしかありません。

貫通ボルトナットは確かインパクト使えました。貫通部分は緩めたナットをハンマーパンチで頑張って抜きます。

c0348490_22170822.jpeg


更に大変なのはココから。ボールジョイントは下の写真のようなスプライン(切り溝)があって食いついています。コレを分離するのが最も大変だと思います。上記トーチバーナ右下にあるハンマーとげんのうハンマーで・・・先輩、100回以上はフルスイングで打ってようやく分離。形状の関係でガレージにある機械では外せませんでした。

c0348490_22172179.jpeg


で、外れたボールジョイントがコレ。さび付いてガッチリ喰らい付いていました。外れて良かった・・・こういう作業が「経験値」が出てくるんですね。

私のようなエセ・サンデーメカニックでは挫折してしまいます。

20年近く整備士の経験をつんだ先輩は決して泣き言も弱音も吐きません。


いつも笑顔でアドバイスしてくれたり、手伝ってくれるこの人は私の自動車整備の「師匠」です。心から敬意を表します。

c0348490_22174857.jpeg


圧入は油圧プレスを駆使してなんとか無事完了。ありがとうございます!


・・・これはエンスーなサンデーメカニックだけの力では絶対に無理だと確信しました(笑)

c0348490_22180752.jpeg


それでは折り返し地点。ここから組み付け、再スタートです!

Aアームボールジョイントを取り付け※Aアームはブッシュで自由に動く分外しよりも組みつけは相当大変です※

燃料タンク積み込みをしてスタビライザーを取り付け。


・・・13時から開始した作業も気付けば23時を回っておりました。

c0348490_22183412.jpeg


1年ぶりでしょうか・・・久しぶりの「ハイオク満タン」♪

c0348490_22182433.jpeg


「高ッ!!!」(笑)

c0348490_12290676.jpeg


燃料ポンプ・燃料フィルターからの燃料漏れを念入りにチェック中。燃料漏れは本当に怖いですので念には念を。※しつこいようですがDIYはオススメしません。自己責任でお願いします※

c0348490_12292009.jpeg


仕上がり後のスタビブッシュ&リンク。新しい部品はやっぱりイイなぁ♪

c0348490_22184938.jpeg

クラシックレンジの部品を取り扱う英国四輪駆動車部品販売さんのHPにこんな文言が。

c0348490_22341119.png

「ランドローバーのある豊かな人生」…かぁ。


手を真っ黒にして


ツナギも脂まみれになり


鼻の中まで真っ黒け(笑)



何でだろう。この車、過去最高の「ド・ポンコツ」車だけど…



楽しくてしょうがない(笑)まだまだ終わりは見えません。




おしまい




[PR]

# by boogiecat610 | 2018-04-23 23:58 | Comments(0)
2018年 03月 12日

2018年…既に始動中です(笑)…の巻





2018年も既に3月中旬…


便利で、井の中の蛙的なキャンプアプリに溺れ、本来のあるべき姿を最近見失ってやしないか。



依存してるかしてないかと聞かれれば…



きっとしているんだろう(笑)




どちらにせよ、昨年は少し駆け抜け過ぎたかな。そろそろ昔ながらのスタイルに戻ろうか…


ブログメインでのんびりやろうかな・・・



と、最近思うのでした。




さて、まずは年始、不動の滝にて。


ローカスギア・ソリスをフロアレスにてものぐさスタイル。

c0348490_23002708.jpeg



1月中旬、山梨は青根にて新年会キャンプ。


カーカムス・バガボンド4にてタープ無しで。


飲み過ぎて出入り口に冷凍胃液が(笑)

c0348490_23052291.jpeg



2月中旬、埼玉の巾着田にてグループキャンプ。


二泊三日で美味しいお酒とおつまみで堕落。最高のひととき。


ローカスギア・ソリスとヒルバーグ・アラックで。

c0348490_23073239.jpeg



2月下旬、久しぶりの田貫湖へ。


久しぶりのテンマク・ムササビTCとローカスギア・クフで。

c0348490_23102283.jpeg



3月初旬、朝霧ジャンボリーへ。


リッチさんとの久しぶりのキャンプ。今回は晴天なり!!


テンマク・ムササビコットンとカーカムス・バガボンド4。

c0348490_23140259.jpeg


今年は月2回ペースで行ってますね〜(笑)


こうして見ていくと、納得行くサイト設営とそうで無いもの。有りますね(笑)


試行錯誤ですね…最後の朝霧は悪くないかな、と思います。


ハッキリしたのは、シェルタースタイルは「私は」つまらない。と結論は出ました。


やっぱり私はオープンタープが好きなんだと。


関西圏の方々に強く刺激を頂き、ハイスタイルギアやほんのりヴィンテージに移行しつつも…ヴィンテージ縛りの難しさにも直面。


コピーはいかんが…したくても出来ないってのもあるのかも(笑)



新しい物、旧い物。うまくミックスしたスタイルを模索中。



とりあえず…


花粉と母の病状が落ち着いたら、また行こう。



カッコ良く、かつ、自分らしいキャンプに(笑)



2018年…



不人気ブログ、再開します!!





[PR]

# by boogiecat610 | 2018-03-12 00:03 | Comments(6)
2018年 01月 20日

たまには歩いてキャンプに行こう…3日目




3日目・・・


この日も雨


さて、今日はお楽しみ。「Dill eatlife」さんへ!


Dillさんは、2駅先の甲斐小泉駅から歩いて25分。もはや私に25分なんぞどうって事はないのだ。


お昼のランチをいただくのでこの日は朝ごはんは抜き!


c0348490_08533775.jpg


レッツゴー♪


・・・もう飽きたでこの道は・・・(笑)

c0348490_08540808.jpg


相変わらずの雨の中30分駅までてくてく。

c0348490_08544945.jpg


雨の日は小海線も空いてます。

c0348490_08552346.jpg


甲斐小泉まで到着したら、ナビタイムで歩いてレッツゴー。


車で何度か尋ねた事はあったから、なんとなく雰囲気で例の分かりにくい道しるべ発見。


因みにDillさんは今回で4回目位かな?・・・ガツンとしてるわけじゃないけど優しいおいしさで大ファンです。

c0348490_08563394.jpg


着いた・・・。よかった・・・。やってて(笑)

c0348490_08571970.jpg


玄米定食ランチに更に玄米おにぎりを!注文!


店内の撮影はご遠慮下さい!

c0348490_09073012.jpg


歩いて来たから気兼ねなくビールが飲めるわい。うま~。


嬉しいのはマスター、いよいよ私の事を覚えてくれている様子で・・・

「今日は山でも歩いてきたんですか!?」
「えっ?駅から歩いてきた?」
「野辺山駅のもう一駅向こうにアウトドアショップが期間限定でオープンしてるんですよ」・・・


など、色々お話してくれて本当に嬉しかった。キャンプ場では怪しい雰囲気が出ているのか誰一人話しかけてくれなかったので純粋に人と話せて嬉しかった(笑)



さて、お腹いっぱい。心もいっぱいでそろそろ駅に戻りましょう。

c0348490_09080075.jpg


小海線の甲斐小泉駅の目の前には美術館が。ココも前から行ってみたかったので拝観。

c0348490_09083591.jpg


写真撮影OKの美術館ですので少しだけ中の様子を。

c0348490_09091300.jpg


・・・おおう

c0348490_09094186.jpg


ふんふん・・・

c0348490_09101008.jpg


・・・絵が上手だなぁ。でも私にはよく分からないなぁ。美的センスが無い自分を呪いましたよ。



駅の目の前ってこの位目の前!

c0348490_09105017.jpg


甲斐小泉駅には妙に人懐っこい駅員さんが常駐してました。


で・・・

c0348490_09113117.jpg


帰ってくる頃にはもう夕方。

c0348490_09122514.jpg


止まない雨は無い・・・・か・・・・

c0348490_09213059.jpg


テントが雨漏りしたら寝れないから止んでくれよ・・・と切に願うも無駄でした。

c0348490_09221170.jpg



お夕飯どきまでしばらくぼんやり。

c0348490_09435920.jpg


・・・毎日世知辛い競争社会・・・・


もう疲れた。森林組合とかキャンプ場管理人とか・・・人と争わないで自然の中で出来るお仕事に転職って出来ないのか。


営業成績優秀!


第一位!


良くやった!


・・・盲目的に仕事に没頭しているが、そんな物が年老いてから誰かに誇れるモノになるんだろうか。


同僚と競い合った末に優秀な営業成績を残したとしても・・・正々堂々やったとしても蹴落としているようで本当に辛い。


今の仕事も、考え方や、やりようではあるものの、私は人から感謝される仕事をして、胸を張って定年したい。


ならばいっそ、人とは競い合わない、自然を相手にする仕事をしたいと思うのであります。



・・・とキャンプに来るといつも考えてしまう(笑)

c0348490_09224627.jpg



さて、お夕飯にしましょう。


今夜は台湾まぜそばと清里だいずやさんの納豆ごはん。

c0348490_09231417.jpg



ごはんは生米を炊いた方が軽量化になる…とは思うんだが…この鍋で炊く技術が無いのでパックごはん(笑)


炊けたごはんと生米の重量の差を考えると、リスク回避も含め…私はパックごはんかなぁ。でもワンバーナとこの鍋で炊く練習をしようと思います。アウトドアマンとしてね(笑)


c0348490_09235701.png


最後の夜は、Youtubeで一人カラオケ。真っ暗のキャンプ場は大声で歌っても誰も聞いてない。


安全地帯、チャゲ&アスカ、COMPLEX・・・から東京事変まで自分の好きな物だけ歌い放題(笑)




こうして五光牧場バックパックキャンプのラストナイト終了。動画でカラオケしてたら通信量が多すぎて通信制限が掛かりましたとさ。

c0348490_18154235.jpg



バックパック旅・・・なんていうと本当に大げさ。



だけど、私にとっては大いなる一歩でした。



グループで集まって重装備でのグルキャン(グルメ・グループキャンプ?)も好きだ。だけど心細い軽装備のバックパックでのキャンプは本当に楽しかったし、今思えばグルキャンよりよっぽど印象に残っているし、達成感もある。



寒い時期は防寒対策から荷物の量が増えてしまうから、またもう少し温かくなったその時は。




また一人で、旅に出よう。

c0348490_18183666.jpg

可能性は無限大。バックパックとライトなギアが有れば私は何処へだって行けるんだ。


c0348490_18211084.png




おしまい



※2018年1月20日ようやくこの記事が完結できました(笑)今年はまたぼちぼちアップ再会したいと思っています。このような拙いブログを少なからず楽しみにしているお方がもしも、いらっしゃるならばまたご贔屓にお願い申し上げます。





[PR]

# by boogiecat610 | 2018-01-20 18:21 | Comments(0)